IPU・環太平洋大学

初年次教育

初年次教育について

初年次教育部長

林 紀行

准教授

高校生から大学生になる皆さんが、
4年後、社会で活躍するために。

高校生活を終え、大学生活をスタートするあなたにとって、IPUでの4年間が大きな実りのあるものであってほしい。

大学生活の前半で学生たちを支えるメンターは、こうした想いのもと、時には指導者として、時には人生の先輩として、学生たち一人ひとりの成長する力を引き出します。

メンターは、元小学校教員や、日本のスポーツ界を牽引してきたアスリートなど、さまざまな分野の第一線で活躍してきたメンバーたち。

“成長力日本一”を掲げるIPUの初年次教育では、こうしたメンターが中心となり、4年後、皆さんが社会で成功するための“基礎体力づくり”を全力で支えます。

社会人としての基礎づくり IPUの初年次教育

大学1年生のための羅針盤


フレッシュマンセミナー

大学生活をどのように過ごしていけばよいのか、学生一人ひとりが責任をもって、自立的に成長するためには何が必要なのかを考えます。教職員や先輩をはじめ、経済、教育界、スポーツ界など、多様な分野の第一人者が講師として登壇します。

キャリア教育への第一歩


キャリアディベロップメント

キャリアディベロップメントの授業では、社会人として社会の中でどう生きていくのかを考えながら、求められるスキルについて分析し、そのスキルを身につけていきます。

「やればできる」IPU名物授業


基礎ゼミ

基礎ゼミは、約20名の少人数で構成され、メンターが授業を担当します。「フレッシュマンセミナー」や「キャリアディベロップメント」で学んだことをグループワークで議論したり、クラス全員の前でプレゼンテーションを行います。

「学生の成長する力」を引き出す


メンター制度

「大学での4年間を大きな実りのある時間としてほしい」という想いをもったメンターは、小学校、中学校、高校の現場で教鞭をとってきた教員、オリンピアンをはじめとするスポーツ界のトップレベルの競技者・指導者や、得意分野をもつ人間性豊かなメンバーがそろっています。

指導員紹介

メンターの紹介

自立的に大学生活を送り、大学での4年間を大きな実りのある時間としてほしい。皆さんを大学生活全般で支援するメンターたちは、こうした想いのもと、良き相談者として“一人ひとりの成長する力”を引き出します。メンターは、元小学校教員や、日本のスポーツ界を支えてきたトップレベルの競技者、外国人教員ら、得意分野をもつ個性的なメンバーがずらりと揃います。

前田 一誠

准教授

教育経営学科 副学科長

2年生 教育経営学科 メンター

じっくり相談しながら、最適な進路選択を支援します!

小野寺 剛

准教授

次世代情報センター 副センター長

1年生 副メンター長

君たちの先生であり友であり家族であるような、そんなメンターを私たちは目指しています。

林 紀行

准教授

初年次教育部長

大学生活1年目。今までよりちょっとがんばってみませんか。そのがんばりが4年後につながります。

田原 陽介

准教授

体育学科 副学科長
陸上競技部コーチ

IPUのメンター制度で日本一成長しましょう!

前田 誠一

男子ハンドボール部監督

2年生 体育学科 メンター

学生一人ひとりに「情熱と愛情」を伝え、卒業してからも、大学に帰りたくなる!それがIPUのメンターです。

小玉 京士朗

講師

1年生 健康科学科 メンター

皆さんが思い描く将来に向けて一緒に考え歩んでいきましょう。

畑島 紀昭

講師

2年生 健康科学科 メンター

何らかの原因で落ち込んでいる時に、心もサポートもできるメンターが必要だと思います。一緒にそんな柔道整復師を目指しませんか?

川瀨 雅

助教

2年生 こども発達学科 メンター

入学後の取組みは、どんなことも4年後に直結しています。充実した大学生活になるように支援します!