IPU・環太平洋大学

柔道整復師になる[健志会]

学びのポイント

「健志会」とは

「健志会」は、柔道整復師国家試験合格・希望先への就職100%を目指しています。国家試験対策については座学だけでなく、柔道整復学実技に対する補講・補習なども行うことで、理論と実践を組み合わせた理解を深めていきます。また、就職先と学生とのマッチングに向け、接骨院等の関係者による講演や、企業TOPや人事担当者を招いての学内就職セミナー、接骨院への見学ツアーなどを企画。一人ひとりの希望する進路へ就職できるよう、4年間を通じて全面的にサポートします。

3つのポイント

1.臨床現場を熟知した指導陣が実技指導

大学教員だけでなく、先輩TA(ティーチングアシスタント)が一丸となって実技指導を行います。現場で即戦力となる有能な人材を養成するため、正しい問診・評価から整復や治療までの一連を学びます。

2.模試や補講等を行い、国家試験合格に向け徹底対策

柔道整復師国家試験合格のため、4年生になると月1回の実力模試を行い、常に自分の実力を確かめながら、対策方法を検討していきます。グループ学習を取り入れ、チーム一丸となって合格を目指します。

3.接骨院見学ツアーや就職セミナー等、就職対策を充実

全国各地の企業や整骨院・接骨院が学内に一堂に集う、柔道整復師を目指す学生のためのセミナー。年間2回開催し、2年生から参加可能です。興味のある企業や院に個別で話を聞くこともできます。

主な取り組み

柔道整復師国家試験への取り組み

健志会

健志会は、柔道整復師国家試験合格・希望先への就職100%を目指しています。国家試験対策については座学だけでなく、柔道整復学実技に対する補講・補習なども行うことで、理論と実践を組み合わせ理解を深めていきます。また、就職先と学生とのマッチングに向け、接骨院等の関係者による講演や、人事担当者を招いての学内就職セミナー、興味のわいた接骨院への見学ツアーなどを企画。一人ひとりの希望する進路へ就職できるよう、4年間を通じて全面的にサポートします。

  • 国家試験対策外部模試
  • 実力模試
  • 国家試験対策合宿
  • 実技補講
  • 接骨院見学ツアー
  • 学内就職セミナー
  • 学部講師講演会
  • 先輩による指導

希望の就職先へ!「学内就職セミナー」

全国各地の企業や整骨院・接骨院が学内に一堂に集う、柔道整復師を目指す学生のためのセミナー。年間2回開催し、2年生から参加可能です。興味のある企業や院に個別で話を聞くこともできます。

都市圏就、まずは現場を知る!「現場見学ツアー」

企業や院を訪問し、『接骨院でどのように柔道整復の知識や技術が活かされているか』『リハビリの指導をどう行っているか』等、現場を体感することで将来の進路選択のきっかけになります。

これから求められる柔道整復師とは

柔道整復師は国家資格を取得後、開業、病院勤務、接骨院・整骨院のスタッフはもとより、スポーツ分野でのトレーナーや介護や福祉の分野で機能訓練指導員として活躍しています。また、その活動のフィールドは日本だけでなく世界にも広がっており、確かな知識と技術を備えたスペシャリストとして活躍している人も増えてきています。国内外を舞台に"期待される人材"として力を磨き高めていくには「柔道整復学」に留まることなく、「健康科学」「スポーツ医科学」や「保健衛生学」の学際的な領域で学ぶことが必要です。そして日々進化する医療に対応するため、大学では研究活動を行い、科学的根拠を持って、医療、スポーツ現場の諸問題に対応できる力を身につけた"医療人"が求められています。

卒業生のメッセージ

体育学部 健康科学科

高橋 聖さん

広島県立神辺旭高等学校 出身

柔道整復師取得

柔整や介護、スポーツトレーナーなど幅広い領域の経験を積んだ先生方が沢山いらっしゃいます。いざ自分の進路を考えるときに、どの道が適しているのか幅広い選択肢のアドバイスをいただけたので、将来のビジョンが描きやすかったです。

体育学部 健康科学科科

瀧本 弦起さん

奈良県立御所実業高等学校 出身

柔道整復師取得

どの先生も親身になって相談に乗ってくれる人間的な距離の近さが助かりました。資格取得に関する質問はもとより、将来のことや部活との両立のことなど、気軽に研究室に足を運べたことが、資格取得に向けた計画的な段取りの支えになりました。

体育学部 健康科学科

竹内 綾保さん

岡山県立玉野光南高等学校 出身

柔道整復師取得

先生方が基本的なことから優しく丁寧に教えてくださり、足並みをそろえてとことん付き合ってくれる学習環境があったおかげで、無事国家資格を取得することができました。今後は常に患者様の立場に立って物事を考え行動できる柔道整復師になりたいです。

指導員紹介

健志会を支えるメンバー

小玉 京士朗

講師

1年生 健康科学科 メンター

修士(人間科学)。柔道整復師。専門は動作解析。小児から高齢者、スポーツ選手に対し医療従事する他、医療資格を目指す学生への講義を幅広く展開。

三瀬 貴生

講師

1年生 健康科学科 メンター

修士(体育学)、柔道整復師、日本体育協会公認アスレティックトレーナー、平成26年度日本オリンピック委員会強化スタッフ(医・科学/水泳競技)。

畑島 紀昭

講師

2年生 健康科学科 メンター

修士(保健医療学)。柔道整復師、鍼灸師。専門分野は衛生学・感染管理、柔道整復学。大学ならではの授業で人間力向上をサポート

濱本 礼

柔道整復師。環太平洋大学付属鍼灸整骨院スタッフでありながら、学生に近い目線で資格取得のサポートも行う。

藤木 英亮

柔道整復師。NSCA‐CSCS、JATI‐AATI、健康運動士、障害者スポーツ指導員(初級)、中高保健体育科Ⅰ種教諭免許。出題傾向を踏まえた指導力に定評。

簀戸 崇史

修士(人間科学)。柔道整復師、鍼灸師、JATI‐AATI。環太平洋大学の附属鍼灸整骨院にて日ごろからアスリートのサポートを行う。