IPU・環太平洋大学

保育者になる[幼保大志会]

学びのポイント

3つのポイント

  1. 毎週7コマ「採用試験対策講座」を開講し、徹底指導
  2. 市町村ごとの試験科目に応じて個別「指導計画」作成
  3. 保育所・幼稚園現場を熟知した実務家教員が徹底指導

主な取り組み

公立幼保採用試験突破への取り組み

幼保コース大志会

公立幼保採用試験「筆記試験対策」では、一般教養試験対策講座・教職教養試験対策講座・保育専門試験対策講座、「実技試験対策」では、ピアノ弾き歌い指導、絵本の読み聞かせ指導、個別・集団面接指導等をとおして、合格への力を磨いていきます。

教職支援室

  • ○幼保施設分室

公立幼保採用試験の特徴は、筆記試験(一般教養・教職教養・専門教養)、保育実技試験、面接試験と試験科目が多く、また、その内容が行政によって異なることです。幼保施設分室では実務家教員が、個別の受験相談をはじめ、受験行政の採用試験科目に応じた個別「指導計画」を作成、学科教員と連携して合格まで指導します。

  • 一般教養試験対策講座
  • 教職教養科目対策講座
  • 保育専門科目対策講座
  • 保育士・幼稚園模擬試験
  • 面接・集団討議対策講座
  • 論作文対策指導
  • ピアノ実技個別指導
  • 保育実技試験個別対策指導

公立採用試験合格へ「春・夏季集中講座」

公立の幼稚園・保育所採用試験合格を目指し、春休み期間にピアノ・ダンス・デッサンの強化に取り組み、実技対策を行います。

先輩に聞く!合格者・卒業生懇親会

公立採用試験に合格した先輩や、保育現場で活躍中の先輩達から話を聞く懇談会を実施。試験に向けた心構えや勉強方法、現場での話を聞くチャンスです。

指導員紹介

教職支援室 幼保施設分室メンバー

村田 久

教授

こども発達学科 学科長

博士(人間科学)。専門は教育社会学。早稲田大学助手、東京大学助教を歴任。人口減少社会の教育・福祉制度研究に従事。こども発達学科学科長。

後藤 由佳

准教授

修士(教育学)。専門領域は美術教育。環太平洋大学短期大学部准教授、教授を経て現在に至る。附属幼稚園絵画教室講師、元気の泉保育園 学童ルーム工作教室講師等を歴任。

楢嵜 日佳

特任准教授

岡山県加賀郡吉備中央町幼稚園教諭、主任教諭を経て現職。自治体ごとに異なる採用試験の個別対策をします。保育者になる夢を実現させるため、学科教員と連携して全力でサポートします。

髙﨑 展好

講師

修士(芸術学)。専門はピアノ、音楽教育。ピアニストとして国内外のオーケストラと多数共演。採用試験に突破できるよう保育技術(ピアノ弾き歌い)をサポートします!

川瀨 雅

助教

2年生 こども発達学科 メンター

修士(スポーツ科学)。専門はスポーツ美学、舞踊教育法、舞踊創作法。全国各地で幼児から大学生までの新体操の振付けに従事。舞踊の専門知識と経験を活かして、支援します。