IPU・環太平洋大学

保育者になる[幼保大志会]

学びのポイント

「幼保大志会」とは

幼保コースの「大志会」は公立幼稚園・保育園採用試験の合格を目指す学生有志による学習グループです。公立園採用試験では、一般教養、教職教養、専門試験、模擬保育、個別・集団面接など多様な試験の突破力が求められます。そこで、指導にあたる教員は、教育委員会、公立園長経験者、新規採用研修講師等を歴任にしている採用対策のスペシャリストがあたります。筆記試験、模擬授業、個別面接、集団面接等すべての対策を行い、最終合格に導きます。

3つのポイント

1.毎週5コマ「採用試験対策講座」を開講し、徹底指導

毎週5コマ「採用試験対策講座」を開講し、試験合格のための基礎力を徹底指導します。採用対策講座では効率よくポイントを押さえた講義が行われ、無駄のない最短での合格を目指します。

2.市町村ごとの試験科目に応じて個別「指導計画」作成

市町村ごとの試験科目に応じて「個別指導計画」を作成します。公立園の試験は市町村毎に内容が異なります。志望の市町村に応じた個別指導計画に作成により、合格確率を最大限に高めます。

3.幼稚園・保育所現場を熟知した実務家教員が徹底指導

幼稚園・保育園現場に熟知した実務家教員が徹底指導。採用対策の勉強にはモチベーションと持続力が求められますが、実務家教員が寄り添い、モチベーションを高めながら勉強をすることを目指します。

主な取り組み

公立幼保採用試験突破への取り組み

幼保コース大志会

公立幼保採用試験「筆記試験対策」では、一般教養試験対策講座・教職教養試験対策講座・保育専門試験対策講座、「実技試験対策」では、ピアノ弾き歌い指導、絵本の読み聞かせ指導、個別・集団面接指導等をとおして、合格への力を磨いていきます。

教職支援室

  • ○幼保施設分室

公立幼保採用試験の特徴は、筆記試験(一般教養・教職教養・専門教養)、保育実技試験、面接試験と試験科目が多く、また、その内容が行政によって異なることです。幼保施設分室では実務家教員が、個別の受験相談をはじめ、受験行政の採用試験科目に応じた個別「指導計画」を作成、学科教員と連携して合格まで指導します。

  • 一般教養試験対策講座
  • 教職教養科目対策講座
  • 保育専門科目対策講座
  • 保育士・幼稚園模擬試験
  • 面接・集団討議対策講座
  • 論作文対策指導
  • ピアノ実技個別指導
  • 保育実技試験個別対策指導

公立採用試験合格へ「春・夏季集中講座」

公立の幼稚園・保育所採用試験合格を目指し、春休み期間にピアノ・ダンス・デッサンの強化に取り組み、実技対策を行います。

先輩に聞く!合格者・卒業生懇親会

公立採用試験に合格した先輩や、保育現場で活躍中の先輩達から話を聞く懇談会を実施。試験に向けた心構えや勉強方法、現場での話を聞くチャンスです。

今、幼稚園・保育園が期待する人材とは

今、幼稚園・保育園が期待する人材は知識が豊富なことや勉強ができるだけではなく、「折れない、やめない」強く柔軟な心と身体を持った先生が求められています。採用試験も面接や集団討論を重視する傾向にあり、人物重視となっています。IPUでは心と身体を一体的に捉えて、心で身体を鍛え、身体で心を鍛える教育を意識しています。

在学生のコメント

次世代教育学部 こども発達学科

檜作 佐和さん

京都府立 田辺高等学校出身

大阪府 保育士

過去問を繰り返し解き、試験が近づくと、毎日先生方に面接や論作文を見ていただきました。一人では諦めてしまいそうになったこともありましたが、一緒に頑張る仲間と先生の熱いご指導のおかげで第一希望の枚方市に合格しました。

次世代教育学部 こども発達学科

内海 響さん

広島県立 神辺旭高等学校出身

広島県 幼稚園教諭

保育士になることが幼い頃からの夢でした。私は大学からピアノを始めました。授業だけでなく空いた時間は仲間と一緒に練習し、先生方に見ていただきました。この大学で先生方や仲間と出会えて本当に良かったです。

次世代教育学部 こども発達学科

山本 遙さん

広島県立 神辺旭高等学校出身

岡山県 保育士

私は部活動をしていたので、試験はもうやめようかと思う時もありました。でも、先生方に自分の長所を生かし、短所を補うよう個別で対応していただきました。大志会を通じ、何事も諦めずに頑張ることの大切さも学びました。

指導員紹介

教職支援室 幼保施設分室メンバー

村田 久

教授

こども発達学科 学科長

博士(人間科学)。専門は社会学/教育社会学、福祉教育論。早稲田大学大学院博士後期課程修了。早稲田大学助手、山村学園短期大学専任講師、東京大学助教を経て現職。少子高齢社会、人口減少社会に対応する政策・制度研究に従事。

後藤 由佳

准教授

修士(教育学)。専門領域は美術教育。環太平洋大学短期大学部准教授、教授を経て現在に至る。附属幼稚園絵画教室講師、元気の泉保育園 学童ルーム工作教室講師等を歴任。

楢嵜 日佳

特任准教授

岡山県加賀郡吉備中央町幼稚園教諭、主任教諭を経て現職。自治体ごとに異なる採用試験の個別対策をします。保育者になる夢を実現させるため、学科教員と連携して全力でサポートします。

髙﨑 展好

講師

修士(芸術学)。専門はピアノ、音楽教育。ピアニストとして国内外のオーケストラと多数共演。採用試験に突破できるよう保育技術(ピアノ弾き歌い)をサポートします!

川瀨 雅

助教

2年生 こども発達学科 メンター

修士(スポーツ科学)。専門はスポーツ美学、舞踊教育法、舞踊創作法。全国各地で幼児から大学生までの新体操の振付けに従事。舞踊の専門知識と経験を活かして、支援します。