IPU・環太平洋大学

イベント

「夏休みわくわく体験プログラム」を実施しました!

令和元年820日(火),本学を会場に,「西日本豪雨被災地支援事業」が開催されました。
この事業は,昨年度に引き続き倉敷市立薗小学校の子どもたちを招待し,楽しい一日を過ごしてもらうことを目的に「夏休み わくわく体験プログラム」と題して募集し、大学生と一緒に活動しました。

参加した児童は,倉敷市真備町にある倉敷市立薗小学校の1年生から6年生までの87名で,本学の学生,教員などのスタッフを入れると総勢137名のビッグイベントでした。

児童は,倉敷市薗学校に集合して本学のバスで移動し,9時から15時まで、低学年,中学年,高学年のグループに分かれ、元気いっぱいに活動。
理科教育,国際教育,表現教育の3つのプログラムをそれぞれ1時間半ずつ体験しました。

理科教育  : 「わくわくサイエンス」
国際理解教育: 「外国の方々と話そう」
表現教育  : 「うたって おどって」、
昼食は,全員揃ってハーモニーで学食を食べ、活動の話や大学生との話に花が咲き,楽しいひとときを過ごしました。