IPU・環太平洋大学

イベント

赤磐市の中学生が英語グローバルキャンプに参加

8月23日(金曜日)から25日(日曜日)、2泊3日の赤磐市主催・環太平洋大学協力のグローバルキャンプが開催されました。参加したのは赤磐市内の桜ケ丘中学校・吉井中学校・高陽中学校の2年生8名。グローバルキャンプは、赤磐市内の中学生たちが環太平洋大学での学びや野外キャンプなどの課外学習を通して、英語力だけでなく国際感覚や国際理解、コミュニケーション能力を高めるため、平成25年から継続している事業です。

23日の初日は、赤磐市役所にて友實武則市長の参加者への激励のご挨拶のあと、本学教員による英語のレッスン。夕方には竜天天文台に移動し課外活動やバーベキューを楽しみました。2日目の24日は、環太平洋大学の新校舎DISCOVERYにてゲームやアクティビティーなどで英語の学習。最終日の25日には、「英語で赤磐市を紹介しよう」をテーマに2人がペアになり、保護者の方々の前でプレゼンテーションを披露しました。

最初は緊張気味だった中学生たちも、23日の経験を通して英語に自信を持つなど、大きな成長が見られました。昨年度は台風の影響のため中止となりましたが、赤磐市と環太平洋大学の連携事業であるグローバルキャンプは来年度も開催予定です。赤磐市の中学生のみなさん、外国人の先生や留学生から本物の英語を学ぶ機会です。是非、ご参加ください!