学部・学科紹介

次世代教育学部 教育経営学科

「理科の実験大好き!」「先生、英語って楽しいね」。目指すのは、子どもを惹きつけられる先生です。

子どもたちの『やってみたい!』という気持ちを引き出す、授業力のある先生。
これこそ、教育経営学科の目指す先生です。
“授業の上手な先生”の育成に向けて、教育経営学科では授業で学んだ理論を、教育の場で実践できる機会を多数もうけています。
また、小学校英語の正式教科化に向けて、本物の英語力を身につけた先生、そして、魅力的な理科の授業ができる先生の育成にも取り組んでいます。

教育経営学科の特徴

教育経営学科の特徴

理科や体育指導にも自信!強みをもつ 小学校教員に

教員志望者に向けて授業力向上を目指す「青年教師塾」のほか、子どもたちの理科離れ防止に向けて授業力向上を目指す「理科教師塾」などを開設。 また、地域の子どもたちにスポーツ指導を行う「IPUスポーツサークル」など、体育指導の実践の場も豊富にあります。

英語指導力を磨く「国際教育コース」
目指すのは中・高小学校教員

IPU New Zealandへの留学により、英語の「聞く・読む・話す・書く」という4技能が徹底的に鍛え抜かれます。
留学時の単位互換が可能なので、1年間の留学を経ても4年間で大学を卒業し、小学校・中学校・高等学校の教員になることが可能です。

児童・生徒が「分かる・できる」授業を!指導力があなたの強みに

授業で学ぶ教育学や教育原理・教科指導法などの「理論」を、教室を模して造られた特別教室での「模擬授業」を通じて実践的に学びます。
また、地域の小学校と連携した「学校支援ボランティア」など、実際の教育の現場で授業支援などに取り組む機会もあります。

授業の上手な先生を目指して、実践を通じて力をつけよう!

教育経営学科 学科長 浅田 栄里子 准教授

教師を目指す皆さん、心に描く理想の教師への道程を一緒に乗り越えていきませんか。本学科では、アクティブラーニングや課題解決学習といった授業をはじめ、学校現場や教育施設で学ぶ機会を多く設け、現場の課題に直接触れることで実践力や課題解決力を培います。そしてグルーバル化や学力向上・いじめ・不登校など今日的な教育課題に対応できるよう、「英語指導力」「理科指導力」「現状を分析し仲間と共に課題解決する力」を育成します。人間性豊かで専門性の高い教員が、学生の皆さん一人ひとりに寄り添いながら指導しますので、一緒に皆さんの「夢」を実現させましょう。

Profile
修士(教育学)。兵庫県立養護学校教諭、兵庫県立高等学校国語科教諭、兵庫県立高等学校教頭、環太平洋大学次世代教育学部教育経営学科副学科長を経て、現職。「教育心理学」「教育相談」特に「ストレスマネジメント教育」について、学校現場への指導助言、提案授業を行っている。

准教授 菊地 一

学生参加型の、対話的な深い学び合いを
創り上げていきましょう!

准教授 菊地 一

修士(教育学)。札幌市内にて公立学校に35年間勤務ののち、北海道教育大学札幌校非常勤講師を経て現職。日本教育心理学会会員。全国大学国語教育学会会員。

講師 吉澤 英里

身近な“なぜ?”を入り口に、
心の不思議を一緒に考えましょう

講師 吉澤 英里

修士(心理学)。青山学院大学大学院博士後期課程満期退学、聖徳大学非常勤講師、青山学院大学助手などを経て、現職。専門は教育心理学。

講師 佐内 信之

何気なく使っている「言葉」を見つめて、
自分の生き方を探りましょう!

講師 佐内 信之

修士(教育学)。東京都立の公立小学校教諭ののち、教育誌「授業づくりネットワーク」編集長などを経て、現職。専門は国語科教育。

4年間のカリキュラム概要(初等教育)

教養科目
(30単位以上)
  • ■語学と基礎技能の理解
    英語Ⅰ・Ⅱ、英会話、体育理論・実技、コンピューターリテラシーⅠ・Ⅱ、日本語表現 など
  • ■人間の理解
    心理学、コミュニケーションの心理学、表現活動による人間力養成Ⅰ・Ⅱ、人間と法 など
  • ■自然の理解
    数学基礎、生化学、食育論、自然科学基礎 など
  • ■社会の理解
    日本国憲法、政治・経済学、地理・地政学、時事教養、日本の伝統文化 など
  • ■キャリアプランニング
    フレッシュマンセミナー、キャリアデベロップメント、キャリアデザイン、キャリアサポート、基礎ゼミナール、アカデミックスキルズ など
専門基礎科目
(30単位以上)
  • ■次世代教育学
    次世代教育学総論
  • ■教育・指導に関する理解
    教職入門B、教育の思想と原理B、教育課程論(初等)、道徳教育の指導法(初等)、生徒指導・進路指導論(初等)、器楽演習 など
  • ■教科等に関する理解
    言葉の理解、数の理解、生活の理解、美術の理解、音楽の理解、運動・健康の理解、英語の理解、衣食住の理解、社会の理解 など
  • ■英語・国際性の理解
    英米文学、異文化コミュニケーション論、比較文化論、英語文法、上級英語 など
コア科目
(40単位以上)
  • ■心理・社会の理解
    教育心理学B、発達心理学B、教育社会学 など
  • ■教育実践の理解
    国語科教育法、算数科教育法、理科教育法、社会科教育法、家庭科教育法、生活科教育法、図画工作科教育法、音楽科教育法、体育科教育法、理科教育法、小学校外国語活動の指導法、教育実践学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ(青年教師塾)、理科実験の指導法Ⅰ・Ⅱ(理科教師塾) など
  • ■教育経営・学級経営に関する理解
    特別支援教育論、教育評価、教育社会学、教育相談B、学校経営と学校図書館、学習指導と学校図書館、学校図書館メディアの構成、読書と豊かな人間性、情報メディアの活用
  • ■教育実践
    学校支援ボランティア、介護等体験実習、教育実習事前・事後指導(小学校)、教育実習(小学校)、教職実践演習(小学校) など
  • ■インターンシップ
    海外研修、国際交流実習Ⅰ・Ⅱ、インターンシップ、キャンプ指導者実習
  • ■ゼミナール
    ゼミナールⅠ(基礎)、ゼミナールⅡ(応用)、卒業研究

1年次から教養科目に加えて専門基礎科目を学び、2年次より各コースの専門科目を中心に履修する。卒業要件は124単位以上。

※2016年4月からのカリキュラムおよび内容等は変更の可能性があります。

主な進路&業種

想定される進路
  • 小学校教諭
  • 中学校英語教諭
  • 高等学校英語教諭
  • 学校図書館司書
  • インターナショナルスクール
  • 学習塾
  • 児童館
  • 在外教育施設(日本人学校) など
目標とする取得免許
  • 小学校教諭1種免許
  • 学校図書館司書教諭資格
  • 中学校・高等学校教諭1種免許[英語] [保健体育]  

1期生(2011年卒)から7期生(2017年卒)の卒業後の主な進路

■教員

公立小学校(岡山県、岡山市、兵庫県、神戸市、広島県、大阪府、堺市、京都府、京都市、鳥取県、島根県、山口県、愛媛県、高知県、和歌山県、北九州市、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、岐阜県、東京都、神奈川県、横浜市、相模原市、川崎市、埼玉県、千葉県)/公立中学校(岡山市、大阪府、和歌山県、福井県、愛知県、北海道)/公立高等学校(岡山県、兵庫県、広島県、京都府、岩手県)/私立小学校/私立高等学校

■公務員

警視庁、警察(岡山県、兵庫県、広島県、愛知県、千葉県、高知県、山口県、佐賀県など)、消防署(東京消防庁、廿日市市、加古川市、八幡浜市など)、海上自衛隊、刑務官(九州、四国など)、市役所行政職(三豊市、和気町など)

■一般企業

みなと銀行、滋賀銀行、伊予銀行、紀陽銀行、親和銀行、ザグザグ、ミサワホーム中国、セキスイハイム中四国、豊田自動織機、トンボ、ヒューマンリソシア、中島商会、ユニクロ、インパム、山陽セフティ、高圧ガス工業、東武トップツアーズ、安田、シモハナ物流、ドン・キホーテ、トヨタカローラ広島、広島ガス、レリアン、乃村工藝社、中電工業、トヨタカローラ岡山 など