IPU・環太平洋大学

学科での取り組み

学科での取り組み

Our Uniqueness 学科での取り組み

理科教師塾

理科教師塾が目指しているのは「理科が好きな先生」「理科が得意な先生」「子どもを不思議がらせる先生」。自然現象へのアプローチ、授業モデルを会得し、小学校3〜6年生の全ての理科実験を計画、実施、評価できる力を身につけます。

塾頭 平松 茂

岡山市内中学校教諭、岡山県教育庁指導課参事、岡山市内中学校長、岡山県中学校教育研究会理科部会長等を経て環太平洋大学特任教授に就任。

在学生の声

1年生から理科教師塾で学んでいます。学べば学ぶほど「教える」ということは本当に難しいと実感する毎日ですが、サイエンスイベントや理科教育インターンシップに積極的に参加することで、少しずつ力がついているように感じています。理科教師塾では、学年を越え、自由に意見を言い合える雰囲気と高め合える仲間がいます。理科に強い教師を目指して一緒に学びませんか。

教育経営学科 3年

大谷 俊貴

目指せ!「IPU理科マイスター」

全ての理科実験力を身につけた学生に与える称号です。

小学校理科第3学年から第6学年までの学習内容を把握して教材が適切に扱えるようになり、自らの教材研究と工夫によって児童の興味関心を高めながら魅力のある授業を展開できる者に与えられる称号です。

認定者には「認定バッジ」「認定証」を授与します。

認定バッジ

認定証

青年教師塾

「授業が上手な先生」になるための塾、それが青年教師塾です。

まず、1年次から学校現場を訪問して、実際に授業を「見て」学びます。模擬授業を繰り返しながら「やって」学びます。その際、私たち講師陣が、「して見せて」授業のノウハウを教えます。そのための徹底した実学教育がここにあります。

塾頭 前田 一誠

公立小学校教諭、広島大学付属小学校教諭、主幹を歴任。専門は算数・数学教育学、教育方法学。小学校算数科の教科書執筆者。

教育実習について

  • ・ 教育実習は、母校実習を基本としています。
  • ・ 教員経験をもつ教員が小グループにつきっきりで実習前・実習後のサポートを行います。

青年教師塾では、大学内だけでなく、岡山・広島・兵庫の協力校での一日体験や、野外活動などでの現場体験を行っています。

青年教師塾によるIPU表現教育トライアル

IPUでは教育実習の中で表現教育を柱とした、子どもたちを本気で変える独自のプログラムを推進。どこにもないこのプログラムを通して学生たちを日本一の先生に育てていきたいと考えています。

昨年9月には、小学校にて2年次生たちが3日間の教育実習に取り組みました。実習のメインは、子どもたちと大学生が一丸となり、歌とダンスのショーを作り上げていく表現教育のワークショップ活動。発表を終えた時、大学生と小学生の子どもたちは涙とともに心は一つにつながっていました。

学科ではこんな活動にも取り組んでいます。

IPUの学生たちが企画・運営する地域の小学生対象の学習塾

IPU学習サークル

学習サークル塾長 木原 渉

小学校教員コース3年
佐賀県立鳥栖高等学校 出身

自分で授業を創り、実際に行う。学生のうちからこんな経験ができる場所が他にあるでしょうか。実践経験を多く積み、目指すのはどこにもいない特別な先生。学習サークルとはそんな学びの場です。僕たちと一緒に実践力を磨いていきましょう。

ここがポイント

  • ・教科指導・運営は全て学生たちが自らで担当
  • ・教室はIPUの地元、瀬戸駅前。大学から自転車で10分
  • ・授業は「英会話」「国語」「算数」の3教科
  • ・貴重な実践の場として1年次からの参加が可能

学生による「IPU・1日デイキャンプ」の開催

地域の小学生を大学に招待し、地域ボランティアの方々の協力をいただき、1日のプログラムを学生が企画し開催します。学生も子供たちも忘れられない1日になります!

命の教育「犯罪被害者遺族講演会」の開催

命の教育の一環として、毎年爽志会(学生組織)が中心になり、犯罪の被害者遺族の方を招聘し、ご講演をいただき、問題意識を持つ機会としています。講演を聞いた学生は、自分に何ができるかを真剣に考え、命と向き合う機会になっているようです。

メンター制度

IPUは、きめ細やかで手厚いサポート。メンター・ゼミ担当が一人ひとりをまるごと面倒見ます。

  • メンター・ゼミ担当は、単位の取り方から、大学生活全般、進路の相談まで学生一人ひとりの相談に乗ってくれる存在です。
  • 教育経営のメンターは、教育現場の経験豊富な実務家教員や、意欲溢れる若手教員、体育会指導者などバラエティに富んだ先生方が、とても熱心に指導してくれます。

特徴

・2年次後期からはじまる「大志会」には、教員を目指すほとんどの学生が入会を希望します。そこから入会テストにより選抜されたメンバーが大勢所属し、毎日「創志学館(自習棟)」で勉学に励んでいます。

・1週間に2回の特別講座や、長期休業中の特別講座で採用試験突破力を培います。

採用試験合格が決まった大勢の4年生が企画運営する12月の特別講座は、とても役に立つ、モチベーションが上がった、勉強のやり方がわかったと毎年3年生に好評です。