IPU・環太平洋大学

学科での取り組み

学科での取り組み

Our Uniqueness 学科での取り組み

体育学科「スポーツトレーナーコース」コナミスポーツクラブと産学連携

「スポーツトレーナーコース」では、株式会社コナミスポーツクラブの社員を講師として、ビジネスの現場と直結するリアルな講義を行うとともに、長期インターンシップによる「実学教育」を推進。健康・スポーツ産業の将来を担っていく人材育成を目指します。

株式会社コナミスポーツクラブは、日本最大級の総合スポーツクラブとして全国に展開し、水泳、ゴルフ、テニスなどのスクール運営やフィットネスプログラム等の開発などの事業活動を通して、運動がもっと身近で楽しいものとなるアイデアの実現・普及に努め、人々の健康な生活を応援しています。

体育学科「スポーツビジネスコース」始動

2020年東京五輪・パラリンピックをはじめ、国際レベルから地域レベルまで、さまざまなスポーツイベントが開催されています。体育学科では、プロスポーツクラブのゲーム運営や地域スポーツクラブのイベント企画・運営に携わります。「スポーツビジネスコース」は、企画・運営を通して、マネジメント力の向上を図っています。

世界を見すえたコミュニケーション能力IPU NZへの留学生が増加

2017年10月の「フレッシュマン・セミナー」において行われた、財務省および税務署による共同講義は初めての取り組みであり、マスコミからも注目を受け、取材も入りました。講義後は、「税金の使い道を選べるとしたら」というテーマでグループディスカッションを行い、各グループが発表を行いました。

こんな活動にも取り組んでいます。

地域とともに成長する「IPUスポーツサークル」

IPUスポーツサークルでは、陸上やダンス、マット運動などを中心に基礎的な身体づくりや健康づくりを目指して活動します。
企画・指導・運営は全て学生が担当し、大学での学びを生かしながら内容を工夫し、皆が“楽しい!面白い!”と思えるスポーツ教室を目指します。

スポーツを支える側からスペシャリストを目指す人に

体育学科には、スポーツを支える側の役割を担いたいという思いで日々、頑張っている学生も多数います。トップレベルのアスリートが揃い、スポーツ科学の先端設備、専門家が集う環境だからこそできる学びで、スペシャリストとしての才能を磨き高めましょう。

トップアスリートへの挑戦。IPU体育会との両立で挑む人に

“勝ってこそ、体育会”を合言葉に数多くの日本代表、オリンピアンを輩出するIPUの体育会。学科での学びを通じてスポーツ科学の知識・スキルを身につけ、自らが行う競技スポーツのパフォーマンス向上に活かしています。強い意志をもって文武両道を実現しています。