留学生と親交深める

~和やかにウエルカムパーティー~

今春、国際教育学科に入学した留学生の「ウエルカムパーティー」(学友会主催)が5月26日、第1キャンパスの第2食堂で行われ、和やかなムードのなかで留学生と在学生らが親交を深めました。

新しく仲間に加わったベトナム、タイ、韓国からの留学生14人と学友会メンバー、大橋博理事長、大橋節子学園長、中原忠男学長ら約100人が参加。大橋理事長、中原学長が「本学への留学をぜひ成功させ今後の人生を切り開いてほしい」などと挨拶。国際教育学科2年の馬場千穂さんも「しっかり学び、日本でいろんな経験を積んでください」などと激励しました。
パーティーでは料理を囲みながら、昨秋に入学した先輩留学生のチャンフイトンさん、グエンナムさんがベトナム語、日本語で歌を披露したりビンゴゲームを楽しみ、会場からは大きな歓声があがっていました。最後にベトナム留学生のグエントゥーチャンさんが「先生や先輩はとても親切です。頑張って勉強します」と流ちょうな日本語で決意を話しました。