IPU・環太平洋大学

お知らせ

第6回マーチングバンド部定期演奏会~3000名が来場~

2月4日(日)岡山シンフォニーホールにて「第6回マーチングバンド部定期演奏会」が無事終演しました。今回も1日2回公演で両公演延べ3000名以上のお客様にご来場いただき、満員のお客様の前で演奏。本学マーチングバンド部の定期演奏会は代々マーチングバンド部員の学生が主体に計画し開催しています。
「与えられた場所で与えられた楽譜や動きを演奏演技するだけではどこにでもいるプレイヤー」これでは大学でマーチングをする意味が無いという考えから、会場予約、チケット手配、演出など、社会人として必要な経験を積み、企画能力を養うためこのようなスタイルで進めています。
管楽器・打楽器の楽譜編曲、動きのデザイン、ダンスの振り付け、それぞれの演目で相談しながら進め、共同作業で業務遂行するチームワークを養う。この演目に幾ら、この印刷に幾ら、広告にはどの程度予算をかけるのが効果的か・・・予算のバランスを考えて物事を進める考え方。全ての内容を学生が考案し、やりたいことを監督やコーチにプレゼンをして決定。その後の進捗報告など、報連相の徹底。これらを踏まえて、高学年のリーダーたちは適材適所に部員を振り分け作業内容と期日を提示しながら、人を動かす難しさを実感しています。楽器の知識の有無にかかわらずイベント全体に何らかの役割をつけることで一つの催し物に多くの人が関り、一つ欠けると進捗や作品に大きく影響する経験を積んでいます。
毎年企画する学生が変わるので毎回の演奏会が挑戦の連続ですが、終演後のSNS等では「笑いあり涙ありで感動しました」「終始鳥肌が!」などありがたい感想頂きました。IPUマーチングバンド部への入部を考える高校生のあなた!ぜひこのチームで他では経験できない舞台に立ってみませんか!
↓学生が舞台裏の様子を動画に編集したものです。
https://youtu.be/-qQ-6eZ2cDs