IPU・環太平洋大学

お知らせ

和気ベースボールパーク完成!硬式野球部専用施設

本学より車で20分程度の場所、旧和気球場と石生小学校が改装され新たに「環太平洋大学 和気ベースボールパーク」が完成しオープニングセレモニーが行われました。
セレモニーには和気町長をはじめ建設に携わって頂いた多くの関係者の方々にご参列いただきました。また、遠くは北海道より、本学の系列校であるクラーク記念国際高等学校硬式野球部も駆けつけました。
「和気ベースボールパーク」敷地面積は約4万5900平方メートル。外野全面人工芝のメイン球場、雨天投球可能なブルペン、全面人工芝多目的広場など完備。球場に隣接されていた石生小学校校舎は野球部寮に改装。約100名を収容できる。また、同小学校の体育館は室内練習場となり、校庭は内野用ノックが可能な練習場に様変わりした他、陸上競技部の投てき練習場も設置された。
和気町では近年若い人材が減る傾向にある中、本学の学生が和気町で生活することで町が元気になり町おこしの一環になればと願っています。
環太平洋大学ではこの和気ベースボールパークで屋外にある体育会専用施設が8施設となり、更なる部活動の強化に期待されます。「和気ベースボールパーク」の詳しい紹介は後日HPにて発信致します。