IPU・環太平洋大学

お知らせ

レスリング女子ブルガリア代表チームが来校しました!

本学では、5月14~28日にかけてIPU環太平洋大学女子レスリング部の選手と共に、2016年リオデジャネイロ五輪代表のミミ・フリストヴァ選手やコーチら10人のレスリング女子ブルガリア代表チームと合同合宿が行われています。

 

この取り組みは、岡山市が東京五輪・パラリンピックに参加する同国選手を受け入れる「ホストタウン」に登録されていることから実現しました。

 

5月16日には、環太平洋大学内施設「ハーモニー」で歓迎式典が行われ、多くの報道陣が駆け付けました。

 

ブルガリア代表チームの監督へのインタビューでは、「環太平洋大学の施設はとても充実していて素晴らしい。今後も合宿を共にしたり関わりを多く持ったりしていきたい」とコメントをいただいています。

 

環太平洋大学女子レスリング部選手らはブルガリア代表選手との言葉の壁を超えたコミュニケーションを楽しみ、親交を深めました。

 

今後、28日までは練習を共にしたり、練習試合を行ったりしていく予定です。