IPU・環太平洋大学

お知らせ

プレゼンテーションコンテストが行われました!

7月2日~4日にかけて2年生のプレゼンテーションコンテストが行われました。今年度は、「進路決定に向けて」をテーマに全ての学生がプレゼンに挑戦しました。それぞれの学生が現在の社会の状況や根拠となるデータを元に自分の進路決定に向けて取り組んでいることやこれから取り組むことを論理的に伝えることができるように構成を考え、パワーポイントを作成し、クラス予選、学科予選を勝ち抜いた代表学生による発表が行われました。

 

 

一人の持ち時間は7分間。発表者は自分のこれまでの経験や大学での学びをもとに、パワーポイントを使って表情豊かにプレゼンテーションをしました。

 

大勢の聴衆を前に発表することは初めての経験だった学生も多い中、話す速度、音量、調子、間のとり方、アイコンタクト、ジェスチャーを工夫して表情豊かに表現することができており、2年生の学生の成長を感じられる時間となりました。

 

また、それを聴講した他の2年生にとっても、同学年の学生の発表から刺激を受け、目標となる姿をイメージすることができたとともに、今後の取り組みの参考にすることができる時間となりました。

 

大橋博理事長、大橋節子学長をはじめとする多くの審査員の得点により、特に優秀な学生に表彰状と記念品が贈られました。

 

 

賞を獲得した学生は次の皆さんです。

 

【次世代教育学部】

 

理事長賞 教育経営学科 中塚智華「夢への挑戦!」

 

学長賞 教育経営学科 片寄喜介「先生に必要な力って?」

 

特別賞 教育経営学科 中川茉優「人にしかできないことって…?」

 

 

【経営学部】

 

理事長賞 現代経営学科 グエン レ タオ リン「進路決定に向けて」

 

学長賞 現代経営学科 田端拓未「未来開拓―幸せの追求―」

 

特別賞 現代経営学科 尾田未和子「What is my dream」

 

 

【体育学部】

 

理事長賞 体育学科 安田志織「私が目指す未来-夢の国を創る-」

 

学長賞 体育学科 田代なる実「将来の自分-私は保健体育科教員になる-」

 

特別賞 体育学科 友利響平「私の競技とセカンドキャリアについて」