IPU・環太平洋大学

お知らせ

9月卒業留学生による「卒業研究・ゼミ論文発表会」を開催

9月の卒業を間近に控え、IPU環太平洋大学次世代教育学部国際教育学科の留学生による「卒業研究・ゼミ論文発表会」が8月6日、フィロソフィアで開かれ、各ゼミナールを代表した8名が1年間かけて取り組んできた研究テーマを披露しました。

 

発表した8名はパワーポイントを使いながら研究成果の要点を10分間にまとめて発表。テーマは、日本での就職活動やアルバイトの実経験を基にした「日本における外国人雇用状況の変化と留学生の就職トレンド」、「日本に住むベトナム人留学生のアルバイトに関する実態調査」、「日本企業におけるベトナム人社員に対する異文化コミュニケーション」などや、「ドラマと映画における外国語学」、「ベトナム人日本語学習者における未知漢字単語の意味の推測力-漢越音の知識量による差-」など外国語習得に関する研究など、留学生ならではの着眼点に基づくものばかりでした。

 

発表後は、発表を聴いていた教職員や学生から質問があり、活発な意見が交わされました。

 

留学生としての問題意識、日本語での発表、データ・資料収集、アンケートやインタビュー調査を行う技術、オリジナルな分析力や考察力など、卒業研究で培ったことを大切にしながら、卒業後もそれぞれの舞台で活躍することを大いに期待します。