IPU・環太平洋大学

お知らせ

大橋節子学長が中国、上海を訪問!

※この記事は2018年10月22日に書かれたもので、内容が古い可能性がございます。

本学の大橋節子学長は中国上海で行われる中国中等日本語課程設置校工作研究会(以下:工作研究会)第八回総会へ参加し、工作研究会の劉国華会長と教育交流、留学生推薦、教員養成などについて、協定を締結しました。

今後、創志学園グループの各教育機関と工作研究会に加入する62校の間における教育交流が可能となります。

 

 

 

調印式の後、大橋節子学長は富士山を題にした名画を贈呈し、工作研究会及び上海教育国際交流協会の方々と記念撮影を行いました。

 

 

 

 

工作研究会の第八回総会への参加を通して、確実に会員校との連結を結部ことができ、今後日中交流のさらなる可能性が伺えました。

 

また、同日午後には上海杉達学院大学を訪問。

 

 

副学長、国際協力機構副所長と共に交換留学の受け入れについて会議しました。

今後、両大学の特徴を生かしながら、留学の充実を図っていきます。