IPU・環太平洋大学

お知らせ

地元中学生が図書館で職場体験を行いました

11月13日~15日大学の近くにある瀬戸中学校2年生の平川拓虎さんと長澤怜平さんが附属図書館で職場体験学習に臨まみました。

 

瀬戸中学校では、総合的な学習の一環として地域の職場で職場体験をするプログラムを毎年実施されており、附属図書館での職場体験学習は今回で4年目となります。

 

2人はとても意欲的で、カウンターでの本の貸出、本を書架に返す作業、本の装備など予定のプログラムを手際よくこなし修了。また、野球に興味ある二人は、硬式野球部が出場している明治神宮大会決勝のパブリックビューイングにも参加し、学生と一緒に盛り上がりました。

 

体験最終日には「おすす本コーナー」を制作。「明治神宮大会準優勝おめでとう」コーナーと題し、IPUでは今ホットな野球に関連した本を並べてくれました。コーナーには彼らのメッセ―ジも掲示していますので、是非、彼らの力作を見に図書館へお越しください!