IPU・環太平洋大学

お知らせ

岡山県のハンドボール指導者がIPUに集結!

環太平洋大学第3体育館にて、岡山県のハンドボール指導者が集い、日本スポーツ協会公認義務研修が行われました。

 

本研修は環太平洋大学男子ハンドボール部、前田誠一監督(日本ハンドボール協会強化育成戦略部U-16責任者)をメイン講師に開催され、指導者の技術力向上や、最新指導方法の情報共有を行い、岡山県全カテゴリ(小中高・実業団)での一貫指導を目的にしています。

 

日本全体でのハンドボール競技力を上げるため、各都道府県での一貫指導を浸透させ、将来の日本代表選手の発掘・育成を目指します。

 

会の冒頭では「スポーツ・インテグリティ」の理解を深める座学を行い、指導者としての役割確認や、グループワークでの意見交換会を実施。その後、IPUの学生をモデルに、最新指導や練習メニューを実演。今後、研修で学んだ内容を各指導者が自チームに持ち帰って実践していく予定です。