IPU・環太平洋大学

お知らせ

「IGUSA花ござピンポン世界大会」に留学生が参加!

「早島IGUSA花ござピンポン世界大会」が岡山県早島中学校で開催されました。

「花ござ」は、い草で作られた伝統工芸品で、早島町では古くからい草栽培や花ござづくりが行われてきました。この「花ござ」を使ったラケットでピンポンを行う大会が、「早島IGUSA花ござピンポン世界大会」です。大会開催のために6月から実行委員会が発足し、本学から2名の留学生(王偉さん、 グエン スアン ドゥィク ヒエンさん)が実行委員として活動をしていました。

当日は、本学からベトナム、タイ、ニュージランド、中国、ケニア、モンゴルの6カ国32名の選手が参加し、ニュージーランドからの留学生、バーゲス ジョセフ ウィリアムさんとワルトン マックス ピーターさんのチームがヒーロー賞を獲得しました。また、ベトナム料理を提供するグループも当日参加し、揚げ春巻きやバインミーが好評でした。