IPU・環太平洋大学

お知らせ

茶道サークルの留学生が着物姿でおもてなし

瀬戸町茶道の会の新春茶会が1月6日(日)に瀬戸公民館で開かれ、IPU・環太平洋大学のニュージーランドからの留学生3名が着物姿でお客様をお迎えしました。

当日は、170名を超える方たちがお茶席を訪れ、新春にふさわしい和菓子と抹茶を味わっていただきました。その様子は、オニビジョンが取材に来て、地元のテレビニュースでも流していただきました。

 

留学生たちはすっかり日本の生活や文化に溶け込んで、終始笑顔で対応していました。地域の方にとっても、留学生にとっても心に残るお茶会となりました。