IPU・環太平洋大学

お知らせ

納得の進路を自分の手で掴め!~OBOGが語る「業界研究会」~

2月1日(金)、本学の第1キャンパスにて「OBOGが語る『業界研究会』」を開催しました。

会には、IPU卒業生を多く採用してくださっている計32社が参加し、39名もの卒業生が自分の仕事や会社について熱く語ってくれました。

このイベントには、民間企業への就職を希望する3年生が参加。

半日のみの開催でしたが、138名の学生が参加し、熱心に先輩や採用担当者の話に耳を傾けていました。

その眼差しの熱さからは、「納得の進路を自分の手で掴む!」という決意が伺えました。

 

 

さらに、毎年、卒業生を企業に送り出しているキャリアセンターとしてうれしいのは、社会に出た卒業生たちの成長した姿に会えることです。

まだ歴史が浅いIPUですが、逆にいえば卒業生と在学生の年齢が近いということ。

OBOGが現在の自分が所属している会社に誇りを持ち、「後輩たちにこの企業のすばらしさを知ってほしい」という熱意は伝わりやすかったようです。

 

 

3月には、更に大規模なIPU学内合同企業説明会が行われます。

今年もさらに「ご縁」が広がるよう、キャリアセンター企業等就職支援室は就活生に伴走していきます。