IPU・環太平洋大学

お知らせ

ラグビートップリーグ 神戸製鋼ヘッドコーチが来校!

日本ラグビートップリーグ、神戸製鋼コベルコスティーラーズのヘッドコーチ「デーブ・ディロン氏」が 本学に来校し、人工芝を張り替えた真新しいラグビー場で部員への指導を行っていただきました。

 

デーブ・ディロン氏はクルセイダーズ、ニュージーランド代表等で指揮を取り、数々の功績を残してきたウェイン・スミス総監督とともに、今シーズンから神戸製鋼コベルコスティーラーズヘッドコーチに就任したニュージーランド出身の指導者です。

 

実際に神戸製鋼のトップリーガーが行う練習メニューをデーブコーチに指導して頂きましたが、「神戸製鋼でも一番大切にしているのは基礎基本。一つ一つのメニューで得られる効果を考えてほしい」と投げかけ、「このメニューにはどんな意味がある?」とコミュニケーションを取りながら丁寧な指導をしてくださいました。

 

また、デーブコーチに同行したジョー・ラッシュ氏は本学の系列校であるIPUNZ出身で、現在神戸製鋼の通訳として活躍。学生らはジョー氏のわかりやすい通訳の元、様々な指導を受け今後のチーム強化に向けて良い刺激になったようです。

 

(神戸製鋼コベルコスティーラーズHP)

https://www.kobelcosteelers.com/member/index.php