IPU・環太平洋大学

お知らせ

クラブハウス「ビクトリー」完成!

環太平洋大学第一キャンパスに新たな施設が完成しました。サッカー部・ラグビー部・陸上競技部が主に使用するクラブハウス「ビクトリー」は、本学の5つの校舎の建築を手がけた世界的建築家、安藤忠雄氏監修の施設です。

 

オープニングセレモニーでは各クラブの幹部が集って結成されている「体育会学生本部」の本部長、見村一郎さん(神港学園神港出身)が体育会を代表して挨拶。その後、クラブハウスを主に活用する3クラブを代表して陸上競技部小林太一さん(鳥取商業出身)が「他クラブと切磋琢磨して学び合えるコミュニケーションの場にしたい。日本一を目指す!」と決意表明をしてくれました。

 

会の途中には、今春から体育学部体育学科に着任された、元・智弁和歌山高校野球部監督の高嶋仁先生に「やるかやらないか。やるなら全員で日本一を目指してほしい」と力強く激励して頂きました。

 

本施設は2階建てで、1階は更衣室や倉庫などを完備するほか、大型酸素ルームや選手のコンディショニングを整える部屋も備えています。2階は、監督室、ミーティングルームなどが主ですが、「体育会学生本部」の専用部屋も設置されており、ここで様々な企画会議を行います。