IPU・環太平洋大学

お知らせ

近藤卓先生(日本ウエルネススポーツ大学教授)が「自尊感情」をテーマに講演

次世代教育学部1年生に向けて「自尊感情を育む~すごい自分とありのままの自分~」と題した、近藤卓先生の講演を行いました。

近藤先生は、「日本いのちの教育学会」会長でもあり、「自尊感情」や「恋と愛の違い」「共有体験の大切さ」などを、豊富なご経験から、さまざまなエピソードも交えて、楽しく分かりやすくお話ししてくださいました。

 

また、ギターの演奏や歌も感動的で学生にとっても刺激的な時間となりました。

 

講演後のアンケートでは、ほとんどの学生が「今後に役立つ講演であった」と回答。

「人と比べることがあるけど、自分は自分のままで良いのだと前向きになれました」といった感想に加えて、将来教壇に立つ身として、「子どもたちに共有体験をさせたい」「感動を与える授業をしたい」など、次世代教育学部ならではの感想も多く見られました。

 

 

 

 

近藤 卓(こんどう たく)

略歴:

1948年生まれ。

東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得満期退学。

専門は健康教育学、臨床心理学。

高等学校教諭、

中学校・高等学校カウンセラー、

ロンドン大学研究員、東海大学教授、山陽学園大学教授などを経て現職。

 

現職:

日本ウェルネススポーツ大学・教授。

日本いのちの教育学会・会長、

日本学校メンタルヘルス学会・理事、

日本健康教育学会・評議員、

公益社団法人青少年健康センター・理事、公益社団法人誕生学協会・顧問などを兼務。