IPU・環太平洋大学

お知らせ

日経BP経営メディア局長補佐・谷口徹也氏による特別講義

12月2日、経営学部の授業「現代経営論」 において、株式会社日経BP経営メディア局長補佐・谷口徹也氏をゲストスピーカーにお迎えし、特別講義が行われました。同科目は主として経営学部1年生を対象とし、日経ビジネスの記事を題材に、現代社会における経営活動や課題について理解し、自分なりの考えを持てるようになることを目的としています。

今回の特別講義は、日経ビジネス2019年10月21日号の特集「さびつく現場力」を題材におこなわれました。特集記事に沿って日本の経営現場が直面している問題とその原因の解説から始まり、現場力復権に必要な対策について、記事を用いた説明と、記事には掲載されていない動画を用いた多面的な解説がなされました。最後の質疑応答の際には、事前に取り組んだ課題レポートを用いて、この特集記事を読んで感じたことを学生が発表するなど、普段の授業とは異なる緊張した雰囲気の中、学生は興味を持って取り組んでいたようでした。

経営学部では、これからも第一線で活躍するゲストスピーカーをお迎えし、現代社会に即したさまざまなテーマの講義を開講します。