IPU・環太平洋大学

教育・研究

神戸大学・服部泰宏先生による特別講義が行われました!

5月7日、経営学部の授業「キャリアデザイン」 において神戸大学大学院経営学研究科准教授の服部泰宏先生をゲストスピーカーにお迎えし、経営学部の学生に向けた特別講義が行われました。

 

同科目は経営学部3年生を対象とした授業で、就職活動を迎えるにあたって様々な視点から助言や情報提供をおこない、選択した進路に進むための資質や能力を高めることを目的としています。

 

 

服部先生は、日本における採用研究をリードする若手研究者で「採用学」という著作も執筆されています。

 

授業では最初に、採用面接でよく耳にする質問で面接官が考えていることと、求職者である学生の意識とのギャップの事例から入り、就職活動にはルールがあること、就職活動に成功するためにはそのルールに対応した対策が必要であることが述べられました。

 

最後は、就職活動に成功するために、どのように考えて行動すればよいのか、どのようなトレーニングが必要なのかの助言で授業を締めくくられました。

 

これまで服部先生が、多くの企業や学生に対して実施されてきた豊富な調査データをベースに話していただいた内容は密度が濃く、学生も真剣に耳を傾けていました。

 

経営学部では、これからも各業界で活躍するゲストスピーカーによる特別講義をはじめ、様々なプログラムで学生のキャリア形成の支援をおこなっていく予定です。