IPU・環太平洋大学

教育・研究

食文化の革新企業(株)ロック・フィールドの中野参与による講義が行われました

5月10日と6月28日、現代経営学科の「生きた経営」を学ぶ授業、「企業経営実践論Ⅰ」において、(株)ロック・フィールドの参与中野郁夫氏を特別講師としてお迎えし、現代経営学科の学生に向けた特別講義が行われました。

 

 (株)ロック・フィールドは、百貨店の食品売場などで必ず目にする高級サラダ惣菜店「RF1」(アールエフ・ワン)を全国に展開している企業です。「中食」「デパ地下」と言った、現在我々が慣れ親しんでいる食文化を全国に広めた革新的な企業ですが、環境との調和や働き易さを重視する優良大企業としても知られており、我々にも親しみ易い身近な企業です。

 

 今回お招きした中野先生は、ロック・フィールドの創業者である岩田会長の側近としてサポート役を務められ、(株)ロック・フィールドの歴史や経営の実態を熟知していらっしゃる方です。

 

 

 授業では、百貨店の売場でどの様な工夫をしているのか、材料を提供する北海道のジャガイモ農家とどの様に信頼関係を作っているのか、また、工場内で如何に丁寧に人手をかけた作業を行っているのか、トヨタの生産管理のシクミをいかに惣菜企業に取り入れたかなど、実際の写真などを利用しながら分かり易くご説明を頂きました。

 

 学生からは、百貨店で何気なく利用しているロック・フィールドのサラダが、なぜ魅力的なのか、その背景にどのようなビジネスモデルがあり、経営者のどのような思いが込められているのかを知ることができ、経営学を学ぶ興味が一層高まったなどの感想が多数寄せられました。

月28日、現代経営学科の「生きた経営」を学ぶ授業、「企業経営実践論Ⅰ」において、(株)ロック・フィールドの参与中野郁夫氏を特別講師としてお迎えし、現代経営学科の学生に向けた特別講義が行われました。

 

 (株)ロック・フィールドは、百貨店の食品売場などで必ず目にする高級サラダ惣菜店「RF1」(アールエフ・ワン)を全国に展開している企業です。「中食」「デパ地下」と言った、現在我々が慣れ親しんでいる食文化を全国に広めた革新的な企業ですが、環境との調和や働き易さを重視する優良大企業としても知られており、我々にも親しみ易い身近な企業です。

 

 今回お招きした中野先生は、ロック・フィールドの創業者である岩田会長の側近としてサポート役を務められ、(株)ロック・フィールドの歴史や経営の実態を熟知していらっしゃる方です。

 

 授業では、百貨店の売場でどの様な工夫をしているのか、材料を提供する北海道のジャガイモ農家とどの様に信頼関係を作っているのか、また、工場内で如何に丁寧に人手をかけた作業を行っているのか、トヨタの生産管理のシクミをいかに惣菜企業に取り入れたかなど、実際の写真などを利用しながら分かり易くご説明を頂きました。

 

 学生からは、百貨店で何気なく利用しているロック・フィールドのサラダが、なぜ魅力的なのか、その背景にどのようなビジネスモデルがあり、経営者のどのような思いが込められているのかを知ることができ、経営学を学ぶ興味が一層高まったなどの感想が多数寄せられました。