IPU・環太平洋大学

教育・研究

「親子で遊ぼう!in IPU~運動遊び編~」を実施しました!

6月8日(土)に子育て支援イベント「親子で遊ぼう!in IPU~運動遊び編~」を実施しました。

このイベントは、おかやま子育てカレッジ地域貢献事業として岡山県の助成を受けて、こども発達学科が主催している学生主体のイベントです。

 

今回は、テーマを「運動遊び」とし、「幼児体育指導法Ⅲ」の履修者が授業内で運動遊びのプログラムを考案しました。

授業「幼児体育指導法Ⅲ」は、こども発達学科の2年生開講科目です。

幼児体育を専門に学びたい学生が受講し、子どもたちへの体育指導方法や子どもの発達段階に適した運動遊びを学んでいます。

また、全ての企画と運営は「子どもと創る運動・遊びⅠ」、「子どもと創る運動・遊びⅡ」の履修者が行っています。

今回のイベントは、こども発達学科3年生の藤原くんがリーダーとなり、「幼児体育指導法Ⅲ」の履修者と「子どもと創る運動・遊び」の履修者をまとめてくれました。

 

当日は、16家族、23名の子どもたちがIPUに来てくれました!

子どもたちは、体育館に入った途端に楽しそうに走り回り、お父さんやお母さん、大学生と一緒に自分の好きな遊びに取組みました。

運動遊びのプログラムは、親子体操から始まり、お友達と協力するゲームや、新聞遊びを行った後、ボールを使った遊びが実施されました。

子どもたちはプログラム終了後も遊び足りないようで、大学生と一緒にボール遊びや輪投げ、長縄、鬼ごっこをしていました。

子どもたちが思いっきり遊んでいる様子が印象的でした。

 

次回は7月6日(土)「親子で遊ぼう!in IPU ~ミニ運動会編~」です。

詳細は下記イベントポスターをご確認ください。