IPU・環太平洋大学

教育・研究・学術

岡山駅前グローバルキャンパスにて「校長先生×大学生だっぴ」を開催!!

8月4日(日曜日)、本学岡山駅前グローバルキャンパスにて「校長先生×大学生だっぴ」が開催されました。

岡山県内高校・中学校の校長先生・教頭先生14名と、本学教育経営学科・体育学科11名を含む教員志望の大学生24名が、「学校の役割とは?」「今、学校に求められるものとは?」「いい先生とは?」などについて、5名から6名の小グループに分かれて熱い話し合いが繰り広げられました。

 

今回の企画は岡山県高梁市立宇治高等学校の杉山義則校長先生の「もっと大学生に学校を知ってほしい」「もっと教師という仕事を知ってほしい」との思いから始まったものです。

杉山校長先生が県内の校長先生や教頭先生にお声掛けされ、NPO法人「だっぴ」が運営・進行を担当、本学が共催し実現しました。

参加した学生からは、「楽しかった」「また参加したい」「絶対に先生になる!」、校長先生からも「またこのような機会を作ってほしい」「意欲あふれる大学生と話ができて元気をもらった」との感想がありました。

 

IPU環太平洋大学は諸機関や団体と連携した学外のさまざまな活動を通して、「次世代を担う」教員の養成に引き続き努めてまいります。