IPU・環太平洋大学

教育・研究・学術

IPU短期大学部附属幼稚園・元気の泉 保育園での保育宿泊研修を実施

9月11日より2泊3日の実習プログラムでこども発達学科80名が環太平洋大学短期大学部附属幼稚園、元気の泉 保育園での保育研修を実施しました。

 

幼稚園、保育園で各1日ずつ実習を行い、実習後は園の先生方と共に実習の振り返りや、気付きについて話し合いをしました。また、「保育者に必要な資質」についてグループ・ディスカッションを行い、発表することで、様々な視点から保育者に必要な資質について情報共有することができ、更に高い志で研修に参加することができました。

 

この研修を通して、子どもとの関わり方、保育の楽しさ、面白さ、難しさ、素晴らしさを実感し、何より子どもを愛しく思う心情を養えたことでしょう。

 

保育者を目指すための今後の課題や、子どもたちや現場の先生との関わりの中で、机上の学修では修得できない多くのことを学び成長することができました。

 

研修終了後、園の子どもたちとお別れする際、子どもや学生の中には別れを惜しんで涙する場面も多く見られ、保育者を志す学生にとって、またとない実りある笑顔いっぱいの有意義な保育研修となりました。