IPU・環太平洋大学

柔道整復師になる[健志会]

学びのポイント

「健志会」とは

国家試験対策は、座学に加えて柔道整復学実技に関する補講・補習を行い、理論と実践を組み合わせて理解を深めます。また、就職先と学生とのマッチングに向けて、接骨院等の関係者による講演や企業トップ、人事担当者を招いた学内就職セミナー、接骨院への見学ツアーなどを企画、実行するなど、全学生の希望する進路実現に向けて全面的にサポートしています。

3つのポイント

1. あなたの将来に必要な資格を見つけ出す

健康科学科は、柔道整復師だけでなく、いろいろな資格の取得ができます。将来の夢に必要な知識を学び、あなたに必要な資格の取得に導きます。

2. 資格試験合格に向けた徹底対策

資格試験の傾向と対策を理解し、自分に合う方法で勉強し続けることが基本。補習授業と模擬試験で進捗を確認し、「全員合格」を目指します。

3. 希望就職先内定を勝ち取る支援システム

学内外就職セミナーやOB・OG講話会や企業インターンシップなどの機会が多数あり、希望する先への就職を目指します。

国家資格 フィットネスクラブ
・マネジメント技能検定(FCM)3級
2020年度試験 合格率 全国大学2位!

FCM3級は、スポーツ科学の基礎的な知識からフィットネスクラブの店舗運営、接客の心得や顧客対応など、幅広い知識を得た証明となる国家資格です。2020年度、2年次生が同試験に挑み、本学は全国4年制大学の平均合格率を8.2%上回る75.9%という結果が出ました。今回のFCM3級に向けた学習は、柔道整復師の国家試験に向けたスモールステップとして位置づけた取り組みです。

健志会紹介動画

主な取り組み

柔道整復師国家試験への取り組み

健志会は、柔道整復師国家試験合格・希望先への就職100%を目指しています。国家試験対策については座学だけでなく、柔道整復学実技に対する補講・補習なども行うことで、理論と実践を組み合わせ理解を深めていきます。また、就職先と学生とのマッチングに向け、接骨院等の関係者による講演や、人事担当者を招いての学内就職セミナー、興味のわいた接骨院への見学ツアーなどを企画。一人ひとりの希望する進路へ就職できるよう、4年間を通じて全面的にサポートします。

  • 国家試験対策模擬試験
  • 実技補講
  • 国家試験対策合宿
  • 学内就職セミナー
  • 接骨院見学ツアー
  • 先輩による指導
  • 外部講師講義

希望の就職先へ!「学内就職セミナー」

全国各地の企業や整骨院・接骨院が学内に一堂に集う、柔道整復師を目指す学生のためのセミナー。年間2回開催し、2年生から参加可能です。興味のある企業や院に個別で話を聞くこともできます。

都市圏就、まずは現場を知る!「現場見学ツアー」

企業や院を訪問し、『接骨院でどのように柔道整復の知識や技術が活かされているか』『リハビリの指導をどう行っているか』等、現場を体感することで将来の進路選択のきっかけになります。

「健志会」の就活スケジュール

卒業生のメッセージ

健康科学科 2016年卒業[

今井 寛人さん

開星高等学校 出身

株式会社Reto 今井接骨院 院長

恵まれた環境で学び、接骨院を開業しました。

IPUでは、柔道整復師に必要な知識と技術に加え、データを分析してトレーニングに活かす科学的な視点と技術を学びました。卒業後は接骨院を開業し、院長として地域の人の健康増進に貢献しています。今後は、雇用にも力を入れ、若い人が活躍できる職場づくりに挑戦したいと思います。

健康科学科 2020年卒業

尾仲 あかりさん

山口県立光高等学校 出身

株式会社Loop Quest 鍼灸整骨院

努力の大切さを実感し頑張る力が湧いてきました。

私は授業や部活動を通して「努力することの大切さ」を知りました。この経験を国家試験対策で活かし、講座や模試を頑張り抜き、先生方の熱心なサポートにも支えられて合格を勝ち取りました。現在は整骨院に勤務し、患者様の痛みや悩みを解消すると同時に、健康づくりにも貢献できるよう頑張っています。

健康科学科 2019年卒業

加藤 大亜さん

島根県立平田高等学校 出身

医療法人JOSC JIN整形外科スポーツクリニック

新たな目標に向かって精進しています。

健志会の取り組みの中で最も役に立ったと感じるのは国家試験対策補講です。補講で座学と柔道整復学実技をバランス良く学び、勉強が進みました。柔道整復師資格とアスレティックトレーナー(AT)資格を取得したのですが、ATとして活躍されている先生方の指導を受けたことが、現在の仕事に活かされています。目下の目標は、プロアスリートを支えるAT。目標に向かって邁進しています。

指導員紹介

健志会を支えるメンバー

古山 喜一

教授

健康科学科 学科長

専門領域:柔道整復/健康運動/スポーツコンディショニング

「できた!」「わかった!」という達成感を共有して、皆さんのやる気を引き出す授業を展開して、グングン力をつけます。

小玉 京士朗

准教授

健康科学科 副学科長

専門領域:スポーツ医学(サッカー領域)/リハビリテーション(整形外科領域)/障がい者スポーツ

疾患、現象に対する「なぜ?」を追究し、国家試験合格、物事に対し幅広い考えを持つ医療従事者を育成します。

飯出 一秀

教授

専門領域:スポーツ医学/柔道整復学/健康科学

国家試験対策のプロフェッショナル集団です。皆さんの試験対策を万全の体制でサポートします。

河野 儀久

講師

専門領域:柔道整復学/体力トレーニング/アスレティックリハビリテーション/ストレングス&コンディショニング

私は様々な資格を取得して現場で活動してきました。その経験を活かして、皆さんをサポートします。

畑島 紀昭

講師

専門領域:感染管理学/柔道整復学

健志会は質問しやすい教員ばかりです。悩みがあればすぐに相談して、解決していきましょう。

宮本 彩

講師

専門領域:スポーツバイオメカニクス/トレーニング科学/障がい者スポーツ

得意は伸ばし、不得意を克服しながら、一つ一つ学びを積み上げていきましょう。全力でサポートします。

簀戸 崇史

助教

専門領域:柔道整復学(人間科学)

整骨院現場での経験を教育現場につないでいきます。ケガを治せる心豊かな医療人を目指して頑張りましょう。

坂本 賢広

助教

専門領域:スポーツ医学(内科系)/柔道整復学/アルティメットフリスビー

教員と学生が一体となって、多くの物事に対して積極的に取り組み、一緒に答えを探していきましょう。

東 千尋

助手

専門領域:柔道整復学

私は本学健康科学科の卒業生でもあります。経験を活かして皆さんをサポートします。頑張りましょう!