IPU・環太平洋大学

交流

【地域連携活動・ダンス指導】岡山聾学校アウトリーチ

2017年より、本学では毎年近隣の岡山聾学校を訪問し、表現教育プログラムを実施しています。そして昨年度より、「特別支援学校における新しい教育課題研究事業」の一環として中学部・高等部の生徒さんを対象に、大学生によるダンス指導を実施して参りました。

 

本日は今年度初回の訪問指導へ伺い、「心と身体ほぐしのアクティビティ」「体力向上トレーニングウォームアップ」「ダンス」に取り組みました。また、学生たちは訪問指導に向けて10月初旬より本学にて指導準備を行い、ダンスの指導方法や手話を使っての指導方法を学び、模擬授業を重ね準備をしてまいりました。本日の活動では、初めて出会う生徒さんと学生たちがアクティビティを通して打ち解け合い、初めて習うダンスに苦戦をしながらも笑顔で楽しく活動に取り組む姿がとても印象的でした。

 

今年も新型コロナ感染症の影響はありますが、しっかりと感染対策を行い安全面に配慮した上で、充実した活動を展開できるよう学生・教職員一同取り組んでまいります。