MENU
スマホ開閉メニュー
入試情報は受験生応援サイトをチェック!
IPU体育会の活動を発信しています!
次回12月4日(日) miniOPEN CAMPUS!その他のイベント詳しくは ▶

Rで学ぶ多変量解析

Rで学ぶ多変量解析

著者名:長畑 秀和 著

出版社:朝倉書店

初版:2017年5月発行

ISBN:9784254122268

著書の内容

多変量解析法における重回帰分析・判別分析・主成分分析・因子分析などの解析内容について解説するとともに,例題についてR言語(Rコマンダー)によるコマンドで実行を逐次しながら,解析・解釈をして説明している。

著者コメント

経済・経営データにおいてRコマンダーを利用して多変量解析の手法が適用でき、解析・解釈できるように解説しています。皆さんが社会に出て、データ解析の力をつけ、活用できる手助けになればと思います。

著書の内容

多変量解析法における重回帰分析・判別分析・主成分分析・因子分析などの解析内容について解説するとともに,例題についてR言語(Rコマンダー)によるコマンドで実行を逐次しながら,解析・解釈をして説明している。

著者コメント

経済・経営データにおいてRコマンダーを利用して多変量解析の手法が適用でき、解析・解釈できるように解説しています。皆さんが社会に出て、データ解析の力をつけ、活用できる手助けになればと思います。

著者について

著者名:長畑 秀和
役職:環太平洋大学 教授
専門領域:統計学/データ解析
九州大学理学部卒、九州大学大学院理学研究科究科前期博士課程修了
経歴:大阪大学基礎工学部、作陽短期大学、兵庫県立姫路短期大学、岡山大学教育学部、岡山大学経済学部を経て、2020年環太平洋大学に着任