MENU
スマホ開閉メニュー
入試情報は受験生応援サイトをチェック!
IPU体育会の活動を発信しています!
次回10月9日(日) OPEN CAMPUS!その他のイベント詳しくは ▶

健康運動指導士試験 要点整理と実践問題 -第2版-

健康運動指導士試験 要点整理と実践問題 -第2版-

監修:稲次潤子編集:上岡尚代、野田哲由、田辺達磨   
著者:飯出一秀、池島明子、友金明日香、橋本和幸、真野芳彦 著

出版社:株式会社 文光堂

初版:2018年2月発行

ISBN:9784830651885

著書の内容

健康・体力づくり事業財団が認定する「健康運動指導士」の試験対策のためのテキスト. 各章ごとに 「整理と暗記」のパートと「予想問題」のパートに分けて解説されている. 「整理と暗記」のパートでは 穴埋め形式による頻出項目の要点整理ができる内容となっている. 「予想問題」のパートでは 試験本番を想定した4択問題とその解説が掲載されている. 試験に向けた日々の予習・復習から試験直前対策まで幅広く利用できる一冊. -第2版-

著者コメント

健康運動指導士の資格試験の問題も出題範囲が広く,医学や運動生理学などの専門知識が問われる内容となっており、テキストをすべてしっかり読んで理解することは当然必要ですが,より効率よく勉強を進めるために,本書をもとに重要なポイントを押さえて効率よく試験勉強を進め,健康運動指導士の資格を取得されるような配慮が多く取られています。

著書の内容

健康・体力づくり事業財団が認定する「健康運動指導士」の試験対策のためのテキスト.2020年度版の健康運動指導士養成講習会テキストの改訂内容に完全対応.前版同様,各章ごとに「整理と暗記」のパートと「予想問題」のパートに分けて解説されている.「整理と暗記」のパートでは,穴埋め形式による頻出項目の要点整理ができる内容となっている.「予想問題」のパートでは,試験本番を想定した4択問題とその解説が掲載されている.試験に向けた日々の予習・復習から試験直前対策まで幅広く利用できる一冊.-第3版-

著者コメント

健康運動指導士の資格試験の問題も出題範囲が広く,医学や運動生理学などの専門知識が問われる内容となっており、テキストをすべてしっかり読んで理解することは当然必要ですが,より効率よく勉強を進めるために,本書をもとに重要なポイントを押さえて効率よく試験勉強を進め,健康運動指導士の資格を取得されるような配慮が多く取られています。

著者について

著者名:飯出 一秀
役職:環太平洋大学 体育学部 教授
専門領域:スポーツ医学(アスレティックリハビリテーション)
筑波大学大学院体育研究科修士課程修了、中村学園大学大学院栄養科学研究科博士課程修了 全日本空手道連合会公認教師・七段
経歴:現在、日本オリンピック委員空手道強化スタッフ、全日本空手道連盟医科学委員などを兼任する。