MENU
スマホ開閉メニュー
入試情報は受験生応援サイトをチェック!
IPU体育会の活動を発信しています!
次回12月4日(日) miniOPEN CAMPUS!その他のイベント詳しくは ▶

小学校道徳科教科書「新訂新しい道徳5年」

小学校道徳科教科書「新訂新しい道徳5年」

著者名:伊住 継行 【共著】
編集代表:渡邉満,押谷由夫【共編者】 著

出版社:東京書籍

初版:2020年2月発行

ISBN:9784487105755

著書の内容

道徳が「特別の教科 道徳」として教科化に至ったきっかけの一つが、深刻な「いじめ問題」です。東京書籍の道徳科教科書では、この問題と向き合うため、「いじめ問題」に特化したユニット「いじめのない世界へ」を設定し、いじめを許さない態度の育成を目指しています。

著者コメント

友情とは、親切とは、生きるとは、こういった道徳科で考えることは、人生をかけて考え続ける大切なテーマです。小学生の時期は人格の土台を形成する非常に重要な時期です。先生や友達、家族と一緒に、生きる上で大切なテーマについて自分事として考える学習を通して、多面的・多角的に思考を広げ、よりよい生き方を考えることが大切になります。

著書の内容

道徳が「特別の教科 道徳」として教科化に至ったきっかけの一つが、深刻な「いじめ問題」です。東京書籍の道徳科教科書では、この問題と向き合うため、「いじめ問題」に特化したユニット「いじめのない世界へ」を設定し、いじめを許さない態度の育成を目指しています。

著者コメント

友情とは、親切とは、生きるとは、こういった道徳科で考えることは、人生をかけて考え続ける大切なテーマです。小学生の時期は人格の土台を形成する非常に重要な時期です。先生や友達、家族と一緒に、生きる上で大切なテーマについて自分事として考える学習を通して、多面的・多角的に思考を広げ、よりよい生き方を考えることが大切になります。

著者について

著者名:伊住 継行
役職:環太平洋大学 次世代教育学部 教育経営学科 副学科長 准教授
専門領域:道徳教育/学校心理学/特別活動
1978年2月16日 宮崎県生まれ
経歴:公認心理師、学校心理士
岡山大学教育学部卒、岡山大学大学院教育学研究科修了、兵庫教育大学大学院連合学校教育研究科 学校教育実践学専攻 学校教育方法連合講座修了 博士(学校教育学)
岡山県公立小学校での15年間の勤務を経て、2018年環太平洋大学に着任、2021年より教育経営学科副学科長