IPU・環太平洋大学

お知らせ

総社市役所でインターンシップ

※この記事は2018年8月17日に書かれたもので、内容が古い可能性がございます。

8月16日(木)、総社市役所市長室でインターンシップの開講式が行われました。

市役所で学生のインターンシップを受け入れているケースは非常に珍しく、様々な経験を積むことができるこの制度は学生にとって大変貴重な財産となるものです。

 

開校式では、辞令の交付や学生からの決意表明などを行い、今後の活動への意欲を高めました。

 

また、総社市長の片岡聡一様から「この経験を通して、今後の自分のキャリアにつなげてほしい。頑張ってください。夢は絶対叶います!」と温かなお言葉をいただきました。今後は5日間に渡り、それぞれの部署で幅広い業務を経験していきます。