IPU・環太平洋大学

お知らせ

『VICTORY ROAD』オープニングセレモニー

※この記事は2019年10月23日に書かれたもので、内容が古い可能性がございます。

2019年3月に竣工した体育会の活動拠点となるクラブハウス VICTORYに、全天候型直線走路、『VICTORY ROAD』が併設され、オープニングセレモニーが行われました。鮮やかなブルーの直線120m走路が4レーン、また走幅跳や三段跳を行うことができる跳躍ピットが2ピット完備されています。

 

オープニングセレモニーでは本学OGで昨年の日本陸上競技選手権大会女子100mハードルで優勝された青木益未さん(七十七銀行)がサプライズで登場。その青木さんから「この恵まれた環境を活かし、日本、また世界の舞台で活躍する選手が出てくることを期待しています。頑張ってください!」と後輩たちへの激励のお言葉をいただきました。

 

陸上競技部によるデモンストレーションでは、先日開催されたU20日本陸上競技選手権大会女子100mハードルで優勝した芝田愛花さん(恵庭南高校出身)がハードルを、また同競技会男子走幅跳で7位に入賞した藤原陸登さん(福山工業高校出身)走幅跳を行われ、華麗なハードリング、豪快な跳躍に、会場は多いに盛り上がりました。

 

この『VICTORY ROAD』から、多くのトップアスリートが輩出されることを期待しましょう。