IPU・環太平洋大学

お知らせ

ルーマニアアメリカン大学の学生がIPUでスタディツアー!

11月14日(木)ルーマニアアメリカン大学の学生にスタディツアーに来て頂きました!

 

 

インスパイア見学では、最新の機械設備を五感で体験しました。気圧や酸素濃度の変化、身体の構成について興味をもったり、それらの変化を実際に身体で感じられる体験に驚いたりと、印象に残る活動となりました。

 

 

昼食会では、IPU学生とRAU学生とのコミュニケーションをより深める、一番の機会となり日本人学生やIPU留学生とルーマニア学生は会話を楽しみました。
 

 

午後からのルーマニアアメリカン大学の学校紹介は、RAU学生による日本語と英語での発表でした。IPU学生からは「ルーマニアで流行っている音楽は?」「ルーマニアで人気の日本食は?」など、ルーマニアのことをもっと知りたい思いから、多くの質問が飛び出しました。IPU学生が質問をし、RUA学生が質問に答えるという活発な交流の場となりました。
 

 

空手体験では、飯出先生、松谷先生の迫力あるお姿に、みんな心を引き寄せられました。RAU学生は実際に空手着を着て、熱心に空手に取り組まれました。
 
 
 
 
 
本日最後の活動は、最もルーマニア学生が楽しみにしていた着物体験です。着物を着て、IPU学生が計画・準備をしてくれたお正月ゲームを学生みんなで楽しみました。英語で一生懸命、福笑いのルールを説明をしたり、チーム戦でダルマ落としを競い合ったり、にぎやかに羽根つきをしたりする学生たちの姿は、とても頼もしいです。
 
 
 

 

別れ際には、IPU学生が用意したメッセージと折り紙のお土産を一人一人に渡しました。学生同士がハグをしたり、連絡先を交換したりと、まだまだ話足りない様子です。
IPU学生のサポートとおもてなしで、ルーマニア学生からは「IPU楽しかった」と感謝のコメントであふれていました。また、IPU学生にとっては、英語や日本語でコミュニケーションを図る貴重な時間となりましたが、言語以外で通じ合うものを多く得られた一日となりました。
 
 
今後も、ルーマニアアメリカン大学(RAU)と本学の教職員や学生との交流活動を通して、今後の交換留学プログラム等の進展につなげていきます!