IPU・環太平洋大学

お知らせ

「第2回早島IGUSA国際ピンポン大会」全国から144組選手集合!留学生が大活躍!

11月23日(土)早島町で「第2回早島IGUSA国際ピンポン大会」が開催され、本学の留学生が参加しました。
 
このピンポン大会の試合は、すべてダブルスです。今年は、全国から144組の選手が集まり、熱戦が繰り広げられました。大会運営を行う実行委員には、早島中学校の生徒さんとともに本学の留学生も参加させていただき、特に副実行委員長のリ シンゴウさん、進行役のサンデック チャイヤプルークさんが活躍しました。開会式では、留学生が選手宣誓をさせていただきました。
 
早島町長ペアを組んだレ タイ ハーさんは、町長さんに教えてもらいながら、試合に挑みましたが惜しくも敗退。留学生のほかのチームも戦績は振るいませんでしたが、ゲームと交流を楽しみました。
この日は、会場の外に「早島カフェ」が作られ、早島中学校、倉敷高校の生徒さんに交じって、本学中国人留学生有志によるワンタンも提供されました。
 
このイベントで、地域の方や中高校生、日本各地から参加した方たちと交流しただけでなく、運営スタッフ等としてイベントに携われたことは、非常に良い経験となりました。今後も、このような地域との交流を続けていきたいと思います。