IPU・環太平洋大学

お知らせ

現代経営学科2年生が企業の前で提案発表!

12月3日・17日の両日、経営学部の授業「キャリアディベロプメント」 において、両備ホールディングス株式会社をお迎えし、特別授業が行われました。

同科目は2年生を対象とした必修科目で、将来の進路に向けて必要な実践力を養成することを目的としています。

3日の授業では、人財本部の仁科明子様より、会社の紹介。そして、傘下にある11業種のグループ企業からそれぞれ選抜された精鋭社員から、業界説明と各社が抱える課題の提示が行われました。

17日の授業では、学生が11業種ごとのグループに分かれてディスカッションを実施。2週間の間に検討してきた解決案を、各グループとも短い時間の中で手際よくまとめ、堂々とした提案発表をおこないました。

学生の提案に対しては、各社の精鋭社員からもそれぞれ貴重なコメントがなされ、盛り上がった雰囲気の中で授業が締めくくられました。現実に企業が抱える課題の解決案を考えるという体験型の授業の中で、学生は普段にも増して積極的に取り組んでいたようでした。

IPU経営学部では、これからも企業や団体をお迎えし、様々な工夫をこらしながら学生の実践力養成を目指した授業を展開します!