IPU・環太平洋大学

お知らせ

毎年恒例「翔志会」による解禁直前集中講座が今年も開講!

 より高いレベルでの就活を実現するため、仲間と切磋琢磨している「翔志会」。

毎年恒例の、解禁直前集中講座が2月15日、16日の2日間、開講されました。

 1日目は、とにかく面接トレーニングに次ぐトレーニング! 卒業を間近に控えた4年生も面接官役で、後輩たちにエールを送ってくれました。すでに選考本番を経験している学生も多いとはいえ、まだまだ緊張の残る表情でトレーニングに励む3年生たち。それでも、一日に6回のトレーニングを終える頃には、自信を持った受け答えができるように。

 2日目は、近年どんどん導入が増えている「グループディスカッション」を通過するための一日です。様々なタイプのグループワークやグループディスカッションに、チームで取り組む学生たち。カリスマ外部講師から選考を通過するコツを伝授されながら、どんどん経験を積んでいきました。後半では、「面接官役」になり、採用担当者が学生をどう見ているのかを経験することでさらにワザを磨きます。

「就活の前倒し」が激しく進むなかではありますが、この2日間の経験を生かし、「納得の就活終了」を目指して羽ばたいていく学生たち、がんばれ!