IPU・環太平洋大学

お知らせ

第10期生676名が旅立ち~卒業証書・学位記授与式~

3月14日(土)、IPU・環太平洋大学 駅前グローバルキャンパスにて、第10期生の卒業証書・学位記授与式が執り行われ、通信学生含む676名が希望を胸に新たな一歩を踏み出しました。

 

今年度はコロナウイルス感染拡大防止対策として、各学科ごとに時間帯を分け、更に各ゼミごとに教室に分かれ、各担当教員より卒業証書を授与する方法で行われました。

 別の教室では、理事長賞・学長賞・皆勤賞に輝いた卒業生に表彰状が送られ、送辞では卒業生表彰学生代表の小林太一(教育経営学科・理事長賞受賞)さんより「縮小版となったけれども卒業式をが実施についてされた事への感謝が述べられ、「折れない・辞めない・あきらめない精神をIPUで培った、新しい道で困難に直面しても打ち勝っていく」と力強く語ってくれました。

大橋節子学長からは「本来であれば保護者の皆様も含め2500名が集まってお祝いするところですが、少人数ではありますが、工夫を凝らした式とさせていただきました。丈夫な体と強い心を持ったあなたたちは、どんな困難も乗り切れます。夢に向かって挑戦をし続け、必ず達成してください。誇りをもってIPUを旅立っていってください。」と卒業生を激励。

岡山プラザホテルでの謝恩会は実施できませんでしたが

振袖やスーツに身を包んだ卒業生たちは仲間や先生との別れを惜しみ

限られたわずかな時間を楽しみました。