IPU・環太平洋大学

お知らせ

経営学部 林 紀行教授による「若者と政治の関係」を考える公開授業を実施

本日、経営学部 林 紀行教授が10月25日(日)に実施される岡山県知事選挙を前に、「若者と政治の関係」を考える公開授業を実施しました。

 

昨今、若者をはじめとする有権者の政治離れに起因する低投票の傾向が強くなっています。また、新型コロナウイルス感染問題により、投票所での感染の懸念から、選挙を棄権する有権者が増え、さらに投票率が低くなるおそれがあります。

 

そこで、経営学部が開講する「アカデミックスキルズⅡ」(現代経営学科1年生約80名が受講)において、「コロナ禍で投票率を上げるために、今からできること」をグループワークで検討し、発表を行いました。発表を通じて、「若者と政治の関係」を考え、どう行動を起こすべきかを考えました。

 

公開授業には多くの報道各社にも来ていただき、本学の経営学部の取り組みを取材していただきました。

下記に放送時間で放送予定です。

是非皆さんご覧ください。

 

10月19日

〇岡山放送OHK 18:09~ OHK Live News

〇山陽放送RSK 18:15~ RSKイブニングニュース

〇西日本放送RNC 18:15~ RNCnews every

〇瀬戸内海放送KSB 18:15~ KSBスーパーJチャンネル