IPU・環太平洋大学

お知らせ

岡山県大学生消防応援隊認定式が挙行され、本学より29名が認定を受けました

10月27日(火)本学第1キャンパスDISCOVERYのプレゼンテーションラボにおいて「令和2年度 岡山県大学生消防応援隊認定式」が挙行され、今年度は29名(昨年度は21名)の学生が認定を受けました。

 

昨年度発足した消防応援隊は、岡山県下での総合防災訓練を始めとする各活動へ参加すると共に、地域への貢献、知識・技術の修得等の活動に従事して参りました。こうした活動が認められ、今年度においても、岡山県消防保安課より、消防応援隊員として認定を受けることになりました。

 

 

認定式は大橋 博理事長、大橋 節子学長の同席のもとで挙行され、岡山県消防保安課長の河原 正和様より認定書が交付された後、消防応援隊を代表して教育経営学科3年實村 昂樹君が決意表明を行いました。

 

 

 

「爽志会ファイヤーレスキュー隊」は、今年度も本学はもちろん地域の防火・防災に関する啓発活動を中心に活動していきます。