IPU・環太平洋大学

お知らせ

「世界食料デー高校生プレゼンテーションコンテスト」最優秀賞・優秀賞発表

「世界食料デー高校生プレゼンテーションコンテスト」最優秀賞・優秀賞発表

 

岡山県の高校生が参加する「世界食料デー高校生プレゼンテーションコンテスト」が、10月25日(日)IPU・環太平洋大学第1キャンパス、DISCOVERYのディベートラボにてオンラインにて開催されました。

当日は、コンテストのテーマであるSDGsの「飢餓をゼロに」に関連した12チームの高校生の取り組みについて審査員との質疑応答により、最優秀賞(岡山学芸館高校「『子ども食堂』で地域すべての人を繋げる~高校生の私たちにできること~」、優秀賞(岡山県立倉敷古城池高校「green consumer」)が選ばれました。

 

オンラインプレゼンテーションコンテストの様子に関して録画視聴ご希望の方は、下記よりお申し込みください。

 

リンク:「世界食料デー高校生プレゼンテーションコンテスト」録画視聴の申し込みはこちら(2020年11月30日まで申し込み可)

 

当日のプレゼンテーションコンテスの様子に関して、KSB瀬戸内海放送スーパーJチャンネル内「シリーズ/高校生と見つける、私たちのSDGs」にて11月18日(18時15分~18時57分)に放送予定です。

 

また、 RSK 山陽放送 N スタ内ローカルニュース枠での放送内容に関してはこちらをご覧ください。

「世界食料デー高校生プレゼンテーションコンテスト」