IPU・環太平洋大学

お知らせ

岡山市東区おみやげ開発プロジェクト中間発表会開催

11月14日(日)IPU・環太平洋大学DISCOVERYにおいて岡山市東区おみやげ開発プロジェクト中間発表会が開催されました。

 

同プロジェクトの目的は、東区にある高校(西大寺高校、瀬戸高校、瀬戸南高校、岡山学芸館高校)の生徒たちが、東区の特産物を使って岡山を代表する新たな「おみやげ」を開発することです。

 

プレゼンテーションラボで開催された中間発表会では、チームごとに夏から取り組んできたおみやげ開発の進捗状況や課題を共有。試作を幾度となく重ね、商品化に近づいているチームもありました。発表後は場所をラーニングラボに移し、サプライチェーン構築に向けたメリットを考えるワークショップ。原材料の調達、製造、流通、消費の流れを学ぶ機会となりました。

 

2月14日(日)にはプロジェクト成果報告会が開催されます。IPU・環太平洋大学は東区にある唯一の大学として、同プロジェクトを通して高校生たちの学びを応援していきます。