IPU・環太平洋大学

お知らせ

こども発達学科 1年生の体力測定会を実施

IPUでは例年、1年生の前期の授業「体育実技」にて体力測定を行っていますが、今年の体育実技はオンライン授業のため体力測定を行うことができませんでした。

しかし、幼児教育を志すこども発達学科の学生には体力測定を経験して「健康」や「体力」について関心を持ってもらいたいという思いから、後期の授業「基礎ゼミナール」で全クラスで体力測定会を実施。

 

測定の準備・運営を行ったのは、こども発達学科2年生幼児体育コースの学生です。履修科目である、「幼児体育指導法」で学んだ知識を生かしながら、測定方法や諸注意などの手順を確認して当日を迎えました。

当日は、こども発達学科幼児体育コースの3年生にもサポートをしてもらい、アクシデントもなく測定を終えることができました。

 

体力測定の結果は「発育発達」を専門とする教員が統計処理を行ったあと、学生にフィードバックされます。