IPU・環太平洋大学

お知らせ

体育学科 雪上スポーツ実習を実施

2月9日(火)・10日(水)に体育学科雪上スポーツ実習を実施しました。

今年度はコロナ禍のために宿泊を取りやめ、日帰り実習とオンライン授業を併用し、参加者も3・4年生のみとして例年とは異なる形での実施となりました。

 

 

参加した学生のほとんどは未経験者でしたが、全員が意欲的にスキー技術の習得を目指しました。

IPUの雪上スポーツ実習では、実技指導を学科教員(SAJバッヂテスト2級以上)が担っています。

 

普段から学内で接している教員から指導を受けるということでコミュニケーションをとりながらメキメキと上達し、最終日にはゲレンデ頂上から滑り降りることもできるようになりました。

 

また参加学生はスキー技術の習得だけではなく、雪山という普段とは異なる環境や新しいことに挑戦することを楽しんでいました。

学生のこれまで知らなかった一面を知ることができ、とても充実した実習となりました。

 

大自然の中で得た貴重な技術・経験を、今後の大学生活や社会人生活で活かしてほしいと思います。そしてできることなら今後もスキーを楽しんで欲しいと思います!

(実習担当:体育学科講師 石村和博)