IPU・環太平洋大学

お知らせ

保育の一歩先を目指す授業「保育マネージメント演習」始動

こども発達学科では、保育士・幼稚園教諭として充実したキャリアを築くべく「保育マネージメント」を学ぶ授業が今学期より始まりました。

今学期はまず「日々の保育活動をマネジメントできるようになる」ことを目標に授業を展開しています。

 

初回は役職ごとに異なる保育士の仕事やマネジメントレベルを解説し、第2回目はクラス運営として「4月にぴったりな仲間づくり遊び」を体験しました。

この授業は「学生が授業を運営する」ことでマネジメントを学んでいきます。授業担当学生のグループは材料を探したり、持ち物を伝達したり、1時間の授業の流れを計画することで、日々の保育活動のプロセスを少しずつ体験します。今回は、実習で披露するペープサート作りを行いました。

 

 

授業開始時間に間に合うように準備を行い、制作上の注意点やポイントも学生が事前に調べて解説します。

 

 

時間内に仕上げられなかったものはゴールデンウィーク・ステイホーム中の課題となりました。

次回は「浸し染め」の様子をお伝えします。