IPU・環太平洋大学

お知らせ

オンライン入学式を実施しました~あなたの入学式~

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月3日(土)に予定しておりました入学式を延期とさせていただいておりました。

 

しかし、入学式は新入生にとって大学生活をスタートするにあたり重要な式典と位置付け、本日5月16日(日)に、本学初の試みである、「オンライン入学式」を執り行いました。

オンライン入学式は新入生と、昨年度中止となっていました新2年生を2部構成で、登壇者の間にはパーテーションを設置するなど万全の感染対策をし、挙行されました。

 

式典では、大橋 節子学長から入学許可宣言があり、新入生(第15期生)710名、新2年生(第14期生)809名がより高い志を持って、新たな胸にスタートができるのではないでしょうか。

 

大橋 節子学長からは、「あなたたちのその輝きで、次の世代を輝かせてください。」と手話や英語、中国語を交えながら、日本人学生だけでなく、留学生たちへも激励の言葉を述べられました。

 

神戸からZOOMにて参加の大橋 博理事長からは、「大学生活の限られた時間を妥協することなく大切に生きることが、ご両親への感謝の気持ちと4年後の目標達成のために1番大切なことになる。」と新入生、新二年生へ熱いメッセージを伝えられました。

 

新入生代表挨拶を務めた経営学部 現代経営学科 平賀 裕也さん(岡山県立西大寺高等学校出身)は、「IPUの学生であることに自覚と責任を持ち【夢・挑戦・達成】の合言葉を胸に、日々精進していきたいと思います。」と強いまなざしで抱負を語りました。

 

異例の5月開催の入学式となりましたが、今日からまた新たなスタートとして教職員一同、学生が輝けるよう全力サポートしていきます。