IPU・環太平洋大学

お知らせ

AEON✖IPUで、次世代教育学部生向けに英検準1級取得をサポート

~新学習指導要領で英語教育が高度化・未来の先生に英語力の底上げを目指す~

 

2021年1月から始まった「大学入学共通テスト」では、従来の大学入試センター試験に比べて英語リスニングの配点が増え、問題文もすべて英語となり、受験者はより確かな英語文法力や語彙の活用能力が求められるようになりました。  また2021年4月から新学習指導要領が全面実施となった中学校では、習得語数が1200語から1600~1800語まで増加し、授業自体も英語で行うことが基本と定められました。このように公教育現場で英語教育改革が進む中、英語教員に求められる英語力、英語指導力は、より高いものとなっています。

 

今回IPU×AEONが連携して進める英検準1級取得を目指す対策講座は、次世代教育学部所属の中学・高校英語教員を目指す学生で、英検2級同等かそれに達していない学生に対し実施する課外授業です。資格試験指導に長けたAEONの日本人教師が週2回の授業を担当し、3年修了時までに英検準1級の取得を目指します。授業は、火曜日16時35分~18時05分と木曜日13時05分~14時35分の1講座(90分)×週2回とした全26講座で、英検準1級取得を見据えた基礎力の強化、リスニング力・リーディング力強化を目的とした音読学習などを行います。